二宮町での不用品処分と横浜市緑区のゴミ片付け

13日は朝から色々と忙しい一日でした。

まず、朝市に先日オークションで出していた冷蔵庫の納品を済ませました。
こちらのお宅は一階の道路側に面していることもありすぐに納品が完了しました。

次に神奈川県の二宮町にて先日ご依頼をいただいていたレンタルコンテナの中身を処分したいというお客様の所に不用品の回収に行ってきました。
この不用品の処分はお客様のご自宅にお伺いしてからレンタルコンテナにお伺いし、見積後に作業を実施するといった内容で、お客様の不用品の量を見ながら値段を説明し、一発でご了承いただけました。
そして即作業に入り回収を終了させて、残った荷物をお客様のご自宅に運送するところで業務完了となりました。

ココまでが午前中の作業で午後からはこれらのゴミの分別を済ませ、その後処理業者に処分をお願いしてから次の現場に移動しました。

最後は港区の西麻布で家具組立ての予定でした。
ただ、その依頼主の場所に移動中に先日作業をさせていただいた、横浜市緑区のお客様から台所の生ゴミや乾物と調味料を処分して欲しいと連絡がありました。
これから家具組み立ての作業を行なう旨を伝え、作業が終わったらお伺いしますと連絡したところで家具組立てのお客様から連絡が・・・
内容は本日届くはずの家具が今日届かなくなったので後日作業をお願いしたいとのことでした。
丁度向かう途中であったことやこの後の横浜市緑区でのゴミ片付けなどのことを考えると非常に都合がよかったので日程を後日ご連絡するというお話をさせていただき、すぐに横浜市緑区に移動し、15:30ぐらいから台所のゴミを片付け始めました。

ゴミの内容は確かに調味料や乾物などが多く、ほとんど生ゴミがなかったことが幸いでした。
他には洗剤やお酒などが多く、古いワインのコルクなどは抜こうとしてもぼろぼろで穴が開いてしまったりしましたが台所で流して捨てるの繰り返しで古そうな中身はほとんど捨ててしまいました。

そのような処理を行なっていき18:00ぐらいに全ての作業が終了しました。
また、帰りの際に庭のレンガやブロック台所の勝手口のゴミの処分も一緒に行なって欲しいとのことでしたの翌日それらの片付をさせてもらうことでこの日は帰りました。

続きは次のブログで書きます・・・