灼熱地獄の杭打ち・・・

昨日の話題に上げました杭打ち・・・
本日行いました。
いやー、、なんて天気がいいんだろうと思いながら丸一日くいを打ち続けました。
なにせ朝からトラブル続きで思っていた以上に時間がかかりました。
当初あてにしていたエンジン油圧式の杭打ち機ですが当初の予定通り高所作業車を使い、上から杭を打ち込んでいく作業を行っていったのですが油圧ホースが聞いていた半分の長さしかなく、ブームを伸ばすとすぐホースがいっぱいになってしまいました。
レンタル会社に確認したところこの商品の性能を発揮できるのはそのホースの長さまでらしく、これ以上長いホースを使うとエンジン油圧機のエンジンが壊れてしまうため使えないといわれてしまいました。その代わり高所作業車のバケットに旨く乗せてつかえるのではということでそれらを試したりしたり、エンジン油圧式打ち込み機を使えば打ち込みが早く楽に出来ると思いきや打ち終わった後の単管から打ち込み機のアタッチメントを外す作業に打ち込む時間の二倍ぐらい費やしたりと、だいぶ予定以上の労力を割かれました。
結果外すだけでもアタッチメントを下から上に突き上げるので一本づつ打ち込んだ後に外すので相当体力を消耗し全体完成図の約6割程度までしか出来ませんでした。

またお恥ずかしい話で夕方に借りていた発電機を使用しようとした時に途中で止まるトラブルがあり、レンタル会社に問い合わせしたところすぐに代替を持ってきますと言われました。ただ、それは私が借りてきた状態で燃料コックがしまっていることを知らずそのまま動かしていたので動かない状態になっていました。単純な燃料切れです・・・
それを知らずにレンタル会社に代替を持ってきてもらい現場でそれらの対応をしてもらい恥ずかしいといったらありませんでした。
ただ、油圧杭打ち機の件もあり、予定以上に作業が進んでいない旨を話したところ、今回に限り高所作業車など今回借りた商品一式をもう一日無料で貸してもらえることになり明日も高所作業車を使用して残りの作業を行うことが出来ます。
とりあえず今日は二人で作業をして日中の暑さにだいぶやられ二人で水を10Lぐらい飲み熱中症で死なないよう休憩を取りながら杭打ちを行って非常に疲れましたがレンタル会社の方の好意などに助けられ明日も継続して作業を行えそうです。
何よりもご迷惑をおかけした東京レンタルさん有難うございます。