物置の基礎作り

先週の土曜日は物置の基礎作りをしました。
基礎はコンクリートブロックを敷き詰めその上に物置のフレームを置いていくのですが特にこの基礎が傾いてしまうと基礎物置のフレームが歪んでしまう為立て付けに問題が出てしまう可能性があります。
そこで、ブロック自体に傾きやずれが無いように並べていき、基礎を作っていくのですが水平を出す為にはコンクリートなどを使う必要があります。
先日コンクリートを買う際に水道が引かれていないので一緒に水タンクを購入し、水道水を200lぐらいもってきておきましたがやっとこれらの基礎ブロックを並べて使う日が来ました。
そんなわけで午前中から必死に並べて後5個ぐらいで水平を取れるところでお仕事のご連絡が・・・
ココのところ解体などはストップするのは相手方がいたので中断することが出来ませんでしたが、組み立ては自分の敷地なのもあることやモルタルをこれから練る所だったので一度中断してお客様の片付けのお手伝いにいき、三時間後にまた、現場に戻ってきた後に最後の基礎を作りその日は終了しました。
日曜日は基礎の状態を見る為、完璧に固まるまで数日置いておき、今週中に物置の基礎を組み立てて物置のベースを作成したいと思います。
ちなみにこのもらった物置を解体したときに沢山のボルトとボルトを止める止め金具があったのですがいくつか取り外していくと大概ボルトの山がなめてしまうことがあるのでこの部品だけ発注しようと思い近くのホームセンターに問い合わせをしました。
そして値段を聞いてびっくりしました。
M6のボルトが1本40円・・・
イナバ物置、部品代ぼったくりでしょ・・・普通のねじなら半額以下なのを考えると市販のボルトをそのまま使用しようと思う今日この頃でした。