幼稚園の願書提出(東京都港区元麻布編)

この季節はこの仕事が朝一番の仕事になります。
そうです・・・今回は・・・
幼稚園の 願書提出 by 港区元麻布です。

今回も夜間の並び代行ということで、現地に赴き並ばせていただきました。
並ばせていただいた幼稚園の名前が麻布山幼稚園というところで、こちらの幼稚園ですがお寺様が運営されている幼稚園だそうで幼稚園の隣に大きなお寺があります。
それも元麻布の中心地に・・・すごいなと思いましたがこのお寺の周りは地図で見ると沢山お寺があることに気付きました。
そんな中、ご指定の時間に並びに行くとすでに何人か並んでいました。
ちょうどこちらのお寺はお寺の入り口の門の前に列が出来ており、ちょうど私が並んだ時は門の前の階段の下辺りに並んだところでした。
ぱっと見た感じでは10人前後ぐらいかなと思ってましたが、すでに私の前には26人ほど並んでいたことに整理券を配られたあとに気付きました。(階段の上のほうに人が並んでいたので一番奥の方に固まっていたようです・・・)
実際こちらの幼稚園は朝の六時ぐらいにお寺の鐘が鳴り始め、それと同時にお寺の門が開き、奥の幼稚園の方に移動できるといった感じです。
その際に奥のほうに向かって歩いていくと幼稚園の先生が整理券を渡しており、その整理券順に幼稚園の下駄箱付近にいすが並べてあり、順番に並ばせていただきました。
前回の教訓もあるので今回の場合は列に並んで場所が確定した時点でお客様に連絡をさせていただきました。
お客様も願書提出の一時間前に幼稚園に来ていただき、私が手に入れた整理番号の位置と交代してもらい無事完了となりました。

願書の提出も無事終わり、最後にお客様とお話をさせてもらい今日は帰路へ・・・
よくお客様のお話をさせてもらうとシングルマザーで子供の面倒を見ながらだと並べないとのことで本当に感謝していますといわれ、当方の提示していた金額の2倍近くお支払いしてくれるといわれましたが、当方も丁重にお断りしました。
何より、力仕事とか他に男手がないと難しい仕事があるならば依頼いただけないですか?とお話したところ、今度ピアノを移動したいので頼むかもしれないといわれ、また、連絡をいただけるとのことでした。

他にも私立小学校の願書提出の際にまたお願いするかもしれないとのことでまた、仕事をさせていただければ幸いだと思いました。

今回は港区で並びの代行でしたが東京23区以外でも願書提出などの並び代行を行っていますので宜しくお願いします。