茨城県つくば市にてプチゴミ屋敷?の片付け

ゴミ屋敷の片付けという言葉が適正ではないと思いますがSEO的観点からこの言葉を使わせてもらいます。

よく皆さんが言葉に聞くゴミ屋敷というと目の前がゴミだらけ・・・ひどい場所だと目線の高さがゴミ・・・という場合もあるのがゴミ屋敷という言葉に冠するものだと思います。

今回は茨城県のつくば市内にてゴミ屋敷というものでもないどちらかというとゴミ片付けと整理をやらせていただいた感じです。
今回のお客様はご連絡でお見積もりのご依頼をいただいたときに点で写真を送って欲しいという話をしたところ、快く送っていただき、その写真から大体の内容を確認していました。
その送られてきた写真を見て見積もりをさせていただき、お客様も納得してもらえたので先日作業をさせてもらいました。

全体的にはたたんでいないダンボールが沢山あったといった感じでその下に雑誌や単行本、パソコン機器などが落ちているといった感じでした。
早速ダンボールをたたんでいき、雑誌と単行本、パソコン機器を分けながら清掃していきました。
単行本とパソコン機器はどうしても残したいとのことでしたので部屋の片隅に移動・・・
そのあと雑誌とダンボールをある程度まとめたあと運び出し、大まかにパソコン機器と単行本、その他備品たちの山が部屋の片隅に出来ました。
全般的に片付けが進んでいく中で物を収める箇所が無いのでこの辺をどうにかしないと結局片付かないなぁ・・・と思ったのでここでお客様に提案営業。。。家具を少し増やしてみませんか?とご提案させてもらいました。
お客様も片付けに来てもらったものの残したいものが沢山あるのでこの際だからこれらの備品がしっかり収まるようにしたいということで家具の設置や組立と全体のレイアウト、パソコンの配線を含めすべてこちらで提案をさせていただき、思い描くような形であればこちらでやらせていただけるとのことでした。

そんな中でお部屋の片付けが進んでいく中で最後に台所の整理を進めていき各部屋で掃除機をかけていき、今日の作業は終了させてもらいました。

作業したのが10/30・・・今年最大の台風はあまり脅威を感じることなく通り過ぎてしまったようでした。
今回は、ゴミ屋敷を片付けるつもりで2Tのアルミバンを用意しましたがほとんど持っていくゴミが無かったので軽トラでも足りたような感じでしたが、次につながる仕事もいただけましたので今度は見積もりをさせてもらい受注できればと思います。

もし、つくば市にてゴミ屋敷の片付けやお部屋のゴミの分別などでお困りでしたら改めてご連絡いただければ幸いです。
お困りの皆様からのご連絡お待ちしております。