タグ別アーカイブ: ゴミ屋敷

ゴミ屋敷について考えてみる

私たちLongtail-Japanでも今までいくつかのゴミ屋敷の片付けを行ってきていますが大概の場合は普通に働いていたりする人達が大半な訳でテレビに出てくるようなヘンクツな人や変わり者という感じの人にはほとんど出会いません。

どうしてゴミ屋敷なんかになるんだろうかと考える方がいるでしょうがそんな中でゴミ屋敷になる原因をいくつか考えてみたいと思います。

まず、ゴミ屋敷になっていく予兆とは何でしょうか?
これはすごく簡単なことです。部屋自体が汚れてきたり、物がたまってきたりし、ある程度の汚れや物量を過ぎた時に片付けないと片付ける意欲がなくなり一方的にたまっていってしまいます。
これらを最初にどうにかしていかないとタイミングを逸してしまい、あとはゴミが溜まっていく一方となりゴミ屋敷となってしまうのです。

それでは次にゴミ屋敷の部屋になりやすい特徴を探していきたいと思います。
ゴミ屋敷になりやすい部屋の特徴で一番多いのは収納スペースがほとんどない部屋なども傾向としてあげられます。
この場合はいくら片付けても収納するスペースが無いので片付けてもほとんどのものが収まらず部屋が広くならないなど、達成感が得られず最終的に片付けたく無くなってしまうようです。。

また、人的要因で性格がずぼらだからゴミ屋敷になると考える方もいらっしゃいますがそういうわけでもありません。
例えば、ゴミ屋敷の片付けで一般的なゴミ屋敷の割合を年齢的に見ていくと高齢者になればなるほど増えていく傾向があります。
これは若いころは体力的に片付けができたが現在では片付け事態が億劫となり片付け自体をしなくなる傾向があります。
また、人付き合いが少ない人は部屋の中を見せることが無いので汚れやすい傾向があるのも事実です。
そのような中で特に新聞のように毎日届く書面はあっという間に部屋にたまっていき一年も片付けないでいるとすごい量になってしまいます。
近年は特に少子高齢化が進んでいることもあり、年寄りが住んでいた部屋のゴミ屋敷の片付けは年々増えていっています。
高齢者の方のゴミ屋敷の傾向は新聞や雑誌などを含めた古紙が絡むケースが多く重量自体がかなり多くで作業自体が大変であるのが現状です。
特に直接の遺族がいない方は定期的に片付けを行うなどしないため一方的にゴミなどがたまっていってしまうのです。
この片付け自体を定期的にやっていればゴミ屋敷が生まれる原因もほとんど無いものと考えれます。

また年齢に関係なく多い傾向にあるのが、最近は分別が多く、捨てる方法がよくわからないという方もいらっしゃいます。そして、わからないまま置いといていつか分けようと思っているうちにそのままゴミ屋敷になってしまうパターンもあります。

上記のようなことを起こさない為にも以下のような部分を守ればゴミ屋敷にはなりません。
そこでゴミ屋敷にしないためのワンポイントをまとめると、
①ゴミを溜めない、よこさない
②ゴミの仕分け方を理解する。
③分からないゴミは確認してから分別する。
④市で処理できないゴミや自分で運び出せない不用品は業者に頼んで処分してもらう。
⑤家具などの収納用品を上手く使いきれいに収納する。

よくあることですが業者に頼んで片付けた後、しばらくしてまた依頼されるケースがありますが以上のような理由が多く見受けられます。
収納がないならば作成するなどしてゴミ屋敷にならないよう気をつけてもらいたいものです。

茨城県つくば市にてプチゴミ屋敷?の片付け

ゴミ屋敷の片付けという言葉が適正ではないと思いますがSEO的観点からこの言葉を使わせてもらいます。

よく皆さんが言葉に聞くゴミ屋敷というと目の前がゴミだらけ・・・ひどい場所だと目線の高さがゴミ・・・という場合もあるのがゴミ屋敷という言葉に冠するものだと思います。

今回は茨城県のつくば市内にてゴミ屋敷というものでもないどちらかというとゴミ片付けと整理をやらせていただいた感じです。
今回のお客様はご連絡でお見積もりのご依頼をいただいたときに点で写真を送って欲しいという話をしたところ、快く送っていただき、その写真から大体の内容を確認していました。
その送られてきた写真を見て見積もりをさせていただき、お客様も納得してもらえたので先日作業をさせてもらいました。

全体的にはたたんでいないダンボールが沢山あったといった感じでその下に雑誌や単行本、パソコン機器などが落ちているといった感じでした。
早速ダンボールをたたんでいき、雑誌と単行本、パソコン機器を分けながら清掃していきました。
単行本とパソコン機器はどうしても残したいとのことでしたので部屋の片隅に移動・・・
そのあと雑誌とダンボールをある程度まとめたあと運び出し、大まかにパソコン機器と単行本、その他備品たちの山が部屋の片隅に出来ました。
全般的に片付けが進んでいく中で物を収める箇所が無いのでこの辺をどうにかしないと結局片付かないなぁ・・・と思ったのでここでお客様に提案営業。。。家具を少し増やしてみませんか?とご提案させてもらいました。
お客様も片付けに来てもらったものの残したいものが沢山あるのでこの際だからこれらの備品がしっかり収まるようにしたいということで家具の設置や組立と全体のレイアウト、パソコンの配線を含めすべてこちらで提案をさせていただき、思い描くような形であればこちらでやらせていただけるとのことでした。

そんな中でお部屋の片付けが進んでいく中で最後に台所の整理を進めていき各部屋で掃除機をかけていき、今日の作業は終了させてもらいました。

作業したのが10/30・・・今年最大の台風はあまり脅威を感じることなく通り過ぎてしまったようでした。
今回は、ゴミ屋敷を片付けるつもりで2Tのアルミバンを用意しましたがほとんど持っていくゴミが無かったので軽トラでも足りたような感じでしたが、次につながる仕事もいただけましたので今度は見積もりをさせてもらい受注できればと思います。

もし、つくば市にてゴミ屋敷の片付けやお部屋のゴミの分別などでお困りでしたら改めてご連絡いただければ幸いです。
お困りの皆様からのご連絡お待ちしております。