バイク 無料回収サービス

特徴1長期不動や壊れていてもリサイクルできるなら無料回収

長期不動車や故障者を含めたリサイクルできるバイクはすべて無料に回収させていただきます

特徴2大破した事故車両でも大排気量バイクなら無料回収対象車両多数有

エンジン故障、事故車両で大破していても大排気量のバイクでしたら無料回収対象バイク多数あります

特徴3不法投棄・盗難車両など手続き状況によって無料回収可能

不法投棄車両も盗難車両も車両の引き渡しまでに手続きされていてリサイクル価値があるものは無料にて回収中

もしあなたがこんな事でお困りなら…。

故障・放置などの不要バイクを無料で処分したい

どんな状況にも対応します!ロングテールジャパンの「バイク無料回収サービス」にお任せ下さい
・車体(フレーム)、エンジン、ガソリンタンク、ハンドル前後輪(ホイール)が一体とあっているもの
・外装・タンクに著しい損傷、錆がないもの
・盗難車両でないもの
・鍵などの付属品があるもの
・エンジンの焼き付きがないもの
・登録書類があるもの、もしくはご依頼者様の所有物で再発行手続き等にご協力いただけるバイク
現在下記の車種を 完全無料回収 もしくは 高価買取しています。
また、51cc以上の車種の場合はエンジンがかかる状態であれば買取も可能です。
是非一度ご相談ください。
※ただし、エンジンやバイク自体の状態や流通状態が急に変わる場合もございますので是非一度ご相談いただきますようお願いします。

無料回収が出来ないバイクと費用一覧

下記のような条件のバイクについては通常無料回収が出来ません。ただ、そのような車両でも人気車両などの場合は無料回収できる場合もございますので下記をご参照いただきご相談をいただければと思います。

ご負担いただく例(部品取りバイクとして利用できるもの)

車体(フレーム)、エンジン、ガソリンタンク、ハンドル、前後輪(ホイール)が一体となっている状態であれば、基本的に外装やエンジンの焼き付き・鍵の紛失などで動かなくなった車両で部品取りとして利用できる可能性があるバイクは一律5,500円で引き取ります。

ご負担いただく例(部品取り等が出来ない廃車バイク)

車体(フレーム)、エンジン、ガソリンタンク、ハンドル、前後輪(ホイール)のどれかが欠品してしまっている場合や、バイクを引いて動かせない車両、一部国内および輸出向けにリサイクルできないバイク、126cc以上のバイクで登録書類を無くしてしまったバイクなどは出張料金として11,000円〜のご負担をお願いしています。

書類の廃車手続きについても当社協力業者の行政書士に依頼することも可能ですのでご相談ください。

 

長期間の放置車両や盗難車両の処分前の確認と事前準備

 長期間の放置車両や盗難車両の回収をご希望の場合は、下記要件をお客様自身で行っていただく必要があり責任を負うことはできません。
もし、そのような車両を処分する場合は、以下の要件を参考にしていただき、法律家の方にもよくご相談してご依頼いただきますようよろしくお願いします。
また、以下の要件はあくまで当社が一般的に放置車両などの他人名義の物を処分する際に、お客様に聞かれたときに参考にしていただくために作成しているものになりますので、あくまで自己責任で実施するか、法律家の方にご相談のうえご利用いただきますようよろしくお願いします。

①放置車両の場合:放置車両を片付けるためにお客様に行っていただく段取り

長期間の放置車両(店舗や集合住宅の駐輪所などを含む)は事前に廃棄する旨を事前に告知する必要があります。
告知する場合は、事前に住民の方などに処分する旨を告知し、処分するための猶予期間を通知します。
告知日に数人の方の立会と書類としてその車両に対して処分の告知をした証拠(写真と日付など)の書面と立会人の書類を作ってください。

また、警察官の方に盗難の有無も確認してもらってください。
125cc以下の車両はナンバーがある場合は所有者を割り出す事が可能です。
125cc以上の車両は車両ナンバーか、車体番号のどちらかがわかれば所有者を調べることができます。
いずれも、警察を通して確認して貰えばすぐにわかります。
盗難車の場合は警察が引き取るか相手と連絡を取ってくれます。
放置車両で所有者が特定できる場合は、警察から所有者に引き取りに来るか処分していいか確認してもらってください。
所有者が処分を依頼されるのであれば、当社の連絡先か相手の連絡先を教えてもらう必要がございます。
(処分の為の委任状を作成したいため)これらも警察の方に確認してもらってください。

所有者確認がとれない(連絡が取れないなど)場合は、ある一定期間(三か月程度)保管して所有者に所有の有無の確認を取ってください。
3か月後、処分依頼時に告知日に作成した書類と同じ手順で書類を作成してください。
所有者からこれらの申し出が無ければ、当社としてもバイクの引き取りを受けることができます。

※上記の処置はあくまで一例になります。
基本的に民法にて所有権は本人が所有の放棄をしない限り、所有権が存在するためです。
これらは多くの店舗や集合住宅の方が処分に対して相手方からの訴訟に発展した場合、告知した証拠として効果があり、それらの問題があった時に相手に証拠を提示するためのやり方を簡易に記載したものです。
あくまでこれらが一例であるのでこのやり方がいいかどうかは法律家の方とよく相談をしていただき、慎重に判断して実施してください。

②盗難・窃盗車両の場合:盗難や窃盗などの車両を片付けるためにお客様に行っていただく段取り

窃盗車両の場合は上記で記載している通り、必ず警察に確認してもらってください。盗難車両の処理は当方ではできません。
あくまで盗難車両は所有者がいますので、その方がどうするかで対応が変わります。
警察の方に上記で書いたナンバーや車体番号などで所有者が割り出せる場合は、その旨を先方にどうするか警察方に聞いてもらうようにしてください。
また、私有地以外の道路や道路わきの車両は警察の方が処分してくれます。

本当にバイクの無料回収は可能なのでしょうか?

バイクの無料回収について、なぜ可能なのかよく疑問に思われます。
ここではお客様が思っていることや、私たちがよく聞かれることについて書かせていただきます。

バイク無料回収のよくある質問

Q1.バイクの無料回収は本当にすべて無料で回収をしているのですか?

当社ではバイクの無料回収を行っておりますが国内および海外にて需要がある車種について積極的に無料回収を行っております。
また、国内および海外での需要が見込まれない車両に関しては大変申し訳ありませんが有料にてお引き取りをさせていただきます。

これらの有料か無料についての可否についてはお電話にて メーカー・型式・車体番号 の三つが大体わかればどのように回収できるかお伝え出来ますのでお手数ですがご連絡いただく際にそちらをお調べいただいた上でご連絡をいただきますようお願いします。

Q2.バイクの無料回収の場合でもお金がかかる場合はありますか?または引き取れない車種などはありますか?

当社では原則何かしらのリサイクルが可能な車種のみバイクの無料回収を行っております。
その中で以下のようなものについては有料の回収になりますのでご参照いただければと思います。
 
 1:所有者不明の放置バイク
 2:災害などによる水没バイク
 3:メットインなしのスクーター(一部車種のみ無料回収可)
 4:ローン会社名の所有権が残っているバイク(譲渡証明書がある場合は引受可)
 5:2STスクーターの外装が著しく破損や欠品、塗装剥がれなどがある物 もしくは 商品全般としてエンジン耐久性の弱いバイク
 6:その他、上記のような通常の状態と違うバイク及び状態のもの

上記に該当するものについては車両の状態にもよりますが有料となりますのでご了承ください。
特に50cc原付バイクや250CCビックスクーターは外装の状態などで有料回収になりやすい車種になりますのでご了承をお願いします。

Q3.バイクの状態に限らず、無料で回収を行っている車種や高価買取を行っている車種などがあれば教えてください。

当社の無料回収及び高価買取をしている車種については以下のような車種に力を入れております。

無料回収対象の車両一覧

 ・TODAY(AF61/67) ・・・動作不問(車輪が動く状態で外装に著しい破損や欠品、塗装剥がれがないもの)
 ・スーパーカブ(C50/AA01)・・・動作不問(車輪が動く状態で上記同様ですが多少の欠品などは問題ありません)
 ・その他、旧式車両でも外装等一式に著しい破損等がなく、明らかな錆やエンジン故障のない51CC以上の不動バイク

  ※国内メーカー製のくくりはHONDA・YAMAHA・SUZUKI・KAWASAKI等のメーカーを指します
  ※有名海外製バイクはドゥカティ、アプリリア、ハーレーダビッドソンなどの中国製車両を除いたメーカーを指します。

高価買取対象車両

 ・125cc以上の国内・海外有名メーカー製スクーター及びミッション車(正常動作品・250cc以上のビックスクーターを除く)
 ・高年式の国内・海外有名メーカー製スクーター及びミッション車(正常動作品)
 ・その他市場での販売経路が確立できる中古バイク(CBX400等の旧車などを含む)
 
上記は一例ではありますがあくまでこれらの一例に合致するものであれば無料回収及び高価買取を行っておりますので是非ご検討ください。
尚、上記はのすべては引取り地域内でご依頼をいただいたお客様すべてを効率的に回ってバイクを回収していく巡回回収での回収の場合のみとさせていただきますのでご了承ください。

Q4.ずっと敷地内に置かれてしまったバイクを無料で持って行ってもらえますか?

当社では私有地等に放置された所有権不明のバイクについては原則すべて有料回収とさせていただいております。
理由として所有者不明の車両の場合、盗難などを除き、後々の所有権について主張された場合に所有権の権利が強く、それらの車両をリサイクルとして利用することにリスクがあると考えるためです。
当社としてはこのような車両に関してはお預かり後、全数解体後資源毎に廃棄をする形になりますので有料での回収とさせていただいております。
詳しい詳細については当ページ内にも記載しておりますのでそちらを一読いただけますと幸いです。

Q5.以前にバイクが交通事故や盗難され、そのバイクがこちらの地域の警察署に置いてあります。無料引き取りは可能でしょうか?

盗難された車両について警察署で保管されている場合は直接警察署にバイクを引き取りに伺うことは可能です。
ただ、多くの警察署でいわれるのが回収に際して車両を現地にて引き取る場合は盗難にあわれた当事者が現地にて手続きを行う必要がある為、お手数ではありますが必ず、管轄の警察署の担当者と打ち合わせをしていただき、先方担当者がいる日程を複数日ご確認いただいた上で当社との日程を調整後、引取り対応とさせていただきますのでご了承ください。
尚、盗難バイク及び事故車両の場合、車両の状態に応じて無料で回収を行える場合もありますが事故などを起こしたり、放置されているバイクの場合は状態が悪いことが多い為、廃棄車両扱いとなることがあります。
その為、出来る限り状態をご確認いただける場合は事前にご確認をお願いします。

Q6.すごく改造された車両です。こういう普通のとは違うバイクも無料で引き取ってもらえますか?

改造されたバイクは状態や改造され方によっては無料での引取りが難しい場合もございます。
特に一時期人気を博した250ccクラスのビックスクーターのように定番の改造がなされたものだと、現在はあまり人気がなく、有料回収となる場合もございます。
特にカスタムされたバイクとして無料回収できるのはその時の流行に応じた改造であることが必須で流行とはずれてしまう場合は出来る限り、純正に戻していただくか、部品をつけていただくのが宜しいかと思います。
あくまでこれらの状態を判断するのが難しい場合はお電話やオンラインビデオ見積などを利用して見積もりを行う事も可能です。
詳しくは当社スタッフにご相談ください。

Q7.自分でバイクの塗装をしている車両ですが無料で回収してもらえるのでしょうか?

自家塗装されたバイクに関してはきれいに塗装されている物であれば特に問題なく無料回収条件に合うものであれば無料回収を行わせていただいております。

例えば、どこまでがいいか悪いかという判断が難しい所ではありますが基本的に塗装垂れや塗装剥がれで下地が見えておらず、誰が見ても一軒では自家塗装とは思えないレベルで塗装がされていることが必須と考えていただければと思います。
また、自家塗装の場合はオンラインビデオ見積等で光沢等の判断が難しい為、現地にて現車を確認させていただいた上で判断となりますのでご了承ください。

Q8.住んでいる敷地内にバイクが置いてあるのですが仕事の都合上立ち会えません。それでも無料で引き取ってもらえますか?

ご依頼者が住んでいる敷地内や不法投棄されたバイクなど引取時の立会いが難しい場合、一定の条件を満たしていただければ現地立ち合いは行わなくても問題ありません。
但し、ご依頼者の立ち合いが難しい場合、以下の点につきまして事前にご提出いただくか、置き場所の指示等をお願いしております。

・ご依頼者様の運転免許証等のコピー 一部
・引取り車両の登録証明書及び廃車証明書の原本もしくはこれらに準ずる物 一部
・有料対象になる場合はそれらの廃車手数料

最低でもこれらがご準備いただいた上で当社が現地に伺った際にわかりやすい場所に移動していただき、当社引取り品とわかる張り紙等をお願いしております。
また、当日どうしてもわからない場合もございますのでその場合にご連絡の取れる連絡先のお知らせもお願いします。

Q9.バイクを無料で回収する場合に書類上の抹消処分は無料で行ってもらえますか?

バイクを引き取った場合の書類の抹消処分については行政書士へ依頼し、書類作成代行手数料をお支払いするため、3300円の料金をいただいております。また、遠方地での抹消についても同料金で対応しておりますので引取先住所と違う引取先でも対応することが可能ですので是非お気軽にご相談ください。

Q10.バイクの無料回収を行っている一覧などがあれば教えてください。

現状、世界的にバイクの需要が変化しており、一時期ほど輸出関係での勢いが損なわれております。
当社としては出来る限り、無料回収できるよう努めておりますが一覧を作成しても引き合いの頻度が変わることが多い為、現在はバイクの無料回収に関するリストの作成を行っておりません。
お手数ではありますが当社スタッフに直接お問い合わせいただきますようお願いします。

上記にないご質問がありましたら、お気軽にご連絡ください。

回収費用 無料
メーカー ホンダ/HONDA
車種名 スーパーデュオ
型式 AF27
年式 不明(最低でも15年)
回収時の状態
・エンジン作動OK ・吹け上がり時に息継ぎ有 ・外装は自家塗装
回収費用5,250円
メーカーヤマハ/YAMAHA
車種名JOG-Z
型式3RY
年式不明(最低でも15年)
回収時の状態
・エンジン焼き付け
・Fブレーキ油圧抜け
回収費用 無料
メーカー ホンダ/HONDA
車種名 ベンリー
型式 CD-505
年式 不明
回収時の状態
・長期不動 ・錆全体多い ・フロントフォーク錆(大)
回収費用 無料
メーカー ホンダ/HONDA
車種名 ライブデュオ
型式 AF34
年式 不明(最低でも15年)
回収時の状態
・2台同時回収 ・1台はキャブレーター欠品 ・1台はメーターカバーとキック不動
回収費用 無料
メーカー ホンダ/HONDA
車種名 リード90
型式 HF05
年式 不明(最低でも15年)
回収時の状態
・長期不動 ・2STオイルポンプ故障 ・フロントブレーキ固着
回収費用 無料
メーカー スズキ/SUZUKI
車種名 ボルティ
型式 BA-NJ47A
年式 不明
回収時の状態
・長期不動車(書類有) ・前後タイヤパンク ・錆全体的に多い
回収費用無料
メーカーヤマハ|YAMAHA
車種名アクシス90
型式3VR
年式不明
回収時の状態
・エンジン作動OK
・センタースタンド欠品
・ブレーキ前後故障
回収費用無料
メーカーヤマハ|YAMAHA
車種名ボビー
型式1M3
年式不明(最低でも20年)
回収時の状態
・長期不動車(キック不圧有)
・リアタイアパンク
・全体錆多い
回収費用無料
メーカーホンダ/HONDA
車種名リード100
型式BD-JF06
年式2000年
回収時の状態
・トラックとの事故車両
・エンジン動作OK
・側面衝突でマフラーがタイヤと干渉
・外装全体ひび割れ

  • 回収費用無料
    メーカー
    車種名
    型式AF27
    年代不明(最低でも15年)
    回収時の状態
    ・エンジン作動OK
    ・吹け上がり時に息継ぎ有。
    ・外装は自家塗装
バイク無料回収サービス:対応エリア










上記商品以外にも無料回収を行うことができる商品があります。

当社では上記のバイク 無料回収サービス以外にも無料回収できる商品がたくさんあります。
ぜひ他の無料回収のページもご参照いただき、ご利用ください。

無料回収サービス
  • \ お手持ちのスマホでカンタンに /

    オンラインビデオ無料見積 

    ▲オンラインビデオ見積りサービスの説明ページに移動します
    \ 24時間・365日、年中無休・夜間対応OK /

    0120-996-930 

    ▲【スマートフォンの場合】タップすると電話がかかります