遺品整理サービス

遺品整理サービス

遺品整理は大変なものです
特徴
遺品整理でお困りありませんか?
  • 親族がなくなった後に残った遺品を整理したい
  • 葬儀後、仕事があり自分達では遺品を整理する事ができない。
  • 家族が高齢なため自分達では遺品の整理が・処理が出来ない
  • 故人様の車やバイクの処理に困っている。
  • 男手が無く、大きな荷物を運ぶことができない。
  • お仏壇・仏具やお布団などの処理に困っている

故人の遺品整理でお困りではありませんか?
そんな遺品整理に関わるすべてのお悩みに      「LTJ遺品整理隊」は出来る限りのご要望に対応致します。

 近年では亡くなられた故人の家や部屋の片付けをする際に思い浮かぶ言葉として「遺品整理」という言葉が定着したこともあり、多くの方が親御様やご兄弟、親戚、知人の方が亡くなられて場合、この言葉が一番に思い浮かぶと思われます。

 この「遺品整理」という作業について、多くの方は自分には程遠く、縁遠い作業と思われている方が多く、普段の会話で死後の自分のことを身内や知り合いなどと話し合う機会などは皆無だと思われます。

 また、このような話自体が不謹慎だと思われている方も多く、生前の間に話をしている方はまだまだ稀であることは言うまでもありません。

 ご依頼者様から「遺品整理」や「生前整理」についてよく聞かれる話として身内の方同士が話し合いの場を持とうとしなかったことや知り合いの方が病気後に引き籠りがちになった為、連絡が疎遠になり、亡くなった時点で遺言などにより相続人を指名されていてその時に初めて亡くなったことを知ったという身内や知人の方からの依頼なども近年は増えてきました。

 これらは「遺品整理」という作業の中では一例にすぎず、亡くなられた方毎に事情は変わってくるものと考えられます。

 そのような中で「LTJ遺品整理隊」では「遺品整理」という作業を通して、亡くなられた故人とこれから片付けを行う方が故人との最後を真剣に向き合える環境のお手伝いが出来ればと考えており、お客様が思い描く形で遺品の整理や処分を行っていく事が当社の責務と考えております。

遺品整理に対して
こんな思いがありませんか??

 「遺品整理」についてお客様からよくいただくご質問について記載させていただきます。

どのように遺品を片づけるのが正解なのか??

遺品整理においてどのように片づけるのが正解なのか??ということをお客様よりよくご質問をいただきます。

「LTJ遺品整理隊」では一番最初にお客様にお勧めする作業として貴重品や思い出の品などの捜索に一番時間をかけることをお勧めしております。

なぜ、これらの捜索に時間をかける必要があるのかというと・・・

といったご質問をいただいたことがあります。

その場合当社では、ご依頼者の方々それぞれに違った回答をさせていただいております。

例えば定年退職されて時間があり、近くにお住いの体力に自信があるお客様であれば費用面を圧縮するため出来る限り、自分たちで衣類や可燃ごみなどは整理して事前に自治体のごみとして出していただくようにし、再見積もりをする場合もございます。

また、賃貸物件の場合は家賃の支払い問題、などがありますので自分たちで遺品整理をするよりも当社のような片付け専門のプロがやった方が費用面で圧縮できる場合もございます。

ご両親の持ち家の場合はじっくりと故人との思い出に浸りながら、遺品の整理を行い、自分たちでやるのが難しい部分だけ当社に依頼をいただくなどそれぞれにあった「遺品整理」の形があるものと考えております。

その中で「遺品整理はここまでやらなければならない」といった考え方をするよりもご依頼者ができる範囲の事を行うことが最良の遺品整理になるものと考えます。

また、当社では弁護士様から頂いた案件が多くあり、その際に遺産問題、賃貸物件の退去に伴う敷金交渉、相続人全員から依頼を受けた遺品の買取なども多く手掛けてきました。

特に相続の場合、買取商品の取り扱い方法など知らない業者が多く存在している為、片付け後にトラブルに見舞われるケースも多いといえます。

また、当社では原則「現場ですべて分別後、搬出する」を徹底しており、他社で多く見られる現場で荷物を確認せず、そのままトラックに載せてしまう片付け方法だと現場での作業時間は短縮されますが大切な思い出の品や貴重品などをなくしてしまうケースが多く散見されます。

このようなトラブルを減らすためにも当社は要因を激減させます。

当社ではこのような問題も多くあり、「現場ですべて分別後、搬出する」を徹底しており、作業方法についてもその都度お客様と対応を相談し、最善の対応を行えるよう対応させていただいております。

上記の事例は一部ではありますが案件ごとに違うのが遺品整理の難しい所ではありますが当社が今までに経験したノウハウを是非ご依頼者様に提供させていただければと思います。

遺品整理でよく出る人形の供養にも対応

対応エリア一覧